東の果てにある古の国ジパング。

鎖国により他国との関わりを断ったこの国は、最強の英雄であるジパング王・ヤマトタケルの支配下で平和な日々を送り、独自の文化を育んでいた。

そんな平穏の中、向上心と刺激に飢えた奥州の英雄・伊達政宗は、海辺で記憶喪失の青年を拾い、とある計画を思いつく。

「こやつを奥州の責任者にして、ヤマトタケルに挑んでみるか。記憶喪失の男なら、万一失敗しても大事にはなるまい。

ヤマトタケルを倒したら、まずはよく分からぬ鎖国制度を廃止して、他国のいいとこ取り…

いや、他国をまるごと取りして、ジパングをもっと大きくするぞ!うむ、夢はでっかく、世界征服だ!

というわけで弟よ、お前、ちょっとヤマトタケルを倒して、ジパング王になってこい。」


「え?俺、いつから君の弟になったの?」


「ばかもーん!おぬしはそれがしが拾ったのだ。

つまりそれがしの所有物!前から弟が欲しかったからな。

ちょうど良いな。うむうむ。

というわけで、頼むぞ弟よ。それがしはジパングをより良い国にするため、おぬしは失った記憶を取り戻すため。世界征服に向けて、いざ出陣!」

 

「英雄*戦姫」世界では、「美少女英雄に囲まれて世界を征する地域制圧型SLG」と言われている通り、

登場する英雄ほぼ全て女性化されています。

また、それだけではなく、同じ時代に古今東西女性化した歴史上の英雄が同時に存在する世界になっています。

だから、実在した時代が何百年も違っていてもお構いなしです。

主人公の所属する「ジパング」では古代のヤマトタケルや卑弥呼、平安時代の源義経、戦国時代の織田信長、江戸時代の伊能忠敬が同時に存在しちゃいます。

歴史観もぐちゃぐちゃで、下手に歴史好きだとあまりにも無茶苦茶すぎてあきれるくらいです。

出てくるキャラクターたちは、どれも個性的でもちろんかわいい。

やり込めばやりこむほど楽しくなってくるゲームです。

 

ダウンロード版 7900円です。

 

Tags: